日記・コラム・つぶやき

さらばVersys(その2)

 SHOPに下取り車として引き渡しましたVersys。走行距離は自宅出発前で7007kmでした。

Last_

カスタムをまとめてみます。最初はGPSナビステーとETCの取り付け。ナビはGARMINのZUMO550、ガーミン付属のナビステー+ツラーテックのナビホルダーを追加して、HARDYのハンドルクランプ(SHORT)でハンドルにマウントしました。

Photo

ETCの本体はシート下にSET。インジケータは左スクリーン下にマウント

Etc

昼は

Navi

夜は

Photo_2

視認性もよく、不自由は何も感じませんでした。スクリーンはノーマルの一番上→GIVIのスクリーン→MRAのツーリングスクリーンとしました。GIVIは、横風が強い時にハンドル操作に影響するのが嫌で外しました。まあ、位置的には、前傾深めないと遮蔽効果はあまり感じないかと思われますが、横風の影響も少なくMRAのスクリーンは、個人的には良かったと思います。

Screen01

車体色が黒だったら、ダースヴェーダーのようだと言われたことあり(^^;

Versys_02

ハンドル本体左に跡付けでPMCのヘルメットホルダーを追加。これが非常に便利でした。

F

車体廻りは、フロントフェンダー延長

L_inner_side

リヤはインナーフェンダー。フロントフェンダー延長は、と2台目の車両は最初からつけてましたから、経験的には、ラジエータへの泥ハネを軽減した思えるし効果ありでした。リヤは結局雨中走行するとインナーフェンダーの汚れが目立ちますが、ない場合に比べてリヤフェンダーの汚れは低減できたと思います。
 そしてエンジンガード

L_e_gard

Re

右の最終

R02

右に2回転倒していますので、1回目は凍結路面でのブレーキ、2回目はRA東京の膝擦屋でタイヤ冷えているのにもかかわらず、いきなりラフに倒しこんで転倒というミスのため(^^;どちらも5,6m滑走しましたが、この通り右のエンジガードがしっかりエンジンを保護してくれました。これは装着して本当によかったと思える装備でした。 ミラーは左右共に追突事故の体験を契機に追加。ミラー死角を減らす意味では助かりました。走行中の幅寄せも早期に気付きました。

ミラー右

Versys_01

ミラー左

Versys_02_2

全体として、足つきとノーマル時のサスの固さを除いてとても乗りやすいバイクだったと思いますよ。リヤサスはナイトロンのTRACKに変更。バネは車体色指定して赤に塗ってもらいました。ナイトロンは初期設定は柔らかく、走りこむウチに固めに設定して行きました。とにかくしなやかに良く動き、乗り手にも動きがよくわかるサスでした。

Rサス

R

車体右側面

Versys_r

車体後方右側

Versys_b_r

車体前方より

Versys_f

欲をいえば、もう少し回転の上がりが早ければよかったかな?と思うようになりました(これが今回バイクを換えてみようかと思った動機ですが)。他に不満もなく、故障もなし。2010年以降エンジンもフロントマスクも変更となりましたが、2007年度のこの初期版は、いいバイクだったと思います。9月7日にSHOPに引渡しました。事故前の車両も含めて4年間ありがとうVersys。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さらばVersys(その1)

そろそろ延べの参加回数が70回近くになるRA東京。しかしながらまだまだ、個人的には、色々残課題は多いです。 特にサーキットセッションの高速系は、ZZR1400で参加しているにもかかわらず、未だにアクセル開けられてない、バンクも十分に取れてない、何よりもサーキットならではの速度も乗せられてない、当然ラインも安定せず、周りを見る余裕もありません(^^;;
  今まで参加したRA東京のサーキットセッション(回数は少ないですが)は、情けない話ですが、こんな感じで、ZR1400ではなく別の車両でサーキットセッションに参加したいなぁと思うようになってきました。Versysで参加してもよかったのですが、個人的には、もう少し足つきが良くて、よりパワーがある車両で参加したいという欲wもあって、加えて、Versysの車検が近いので、これを機会に車検を通すか、車両を変更するかの選択の時期と思いました。 そこで、Versysの購入当時からを振り返って履歴をまとめてみました。

   2007年8月 大型自動2輪免許取得、KLE400売却
   2007年9月 Versys新規購入・納車
   2007年10月後半 慣らし完了
           ソロツーリング数回行った

ライスク 2007年末に RAS(Riding Art School)に初参加
             実はライスクはここが初めてでしたが、目から鱗でした。
 
     2008年5月 ここまでに、VersysのスクリーンをMRAのツーリングスクリーンに変更、
       ETC追加(SHOPのキャンペーンだった)、
       GPSナビ追加、リアにVENTURAのラック追加(積載性の向上)

ライスク 2008年5月~8月前半   RASへ不定期参加

   2008年8月 ツーリング先(富山県)でビクスクに追突され、
       Versys破壊(TT)廃車 本人、左肩甲骨骨折、左足膝下打撲全治2ヶ月
       しかしリハビリ含めて回復には2008年年末近くまで要した(^^;
   2008年9月末 事故の物損決着
   2008年11月 Versys復活 同年式(07年式)黒→タンクとカウル変更で元のオレンジに
       カラー変更しました。

ライスク 2008年11月後半~2008年年末 RASへ不定期参加   

   2009年1月 Nitronのリヤサス変更、同時に10mmローダウンし、両足足つきへ改善w

オフ車 2009年6月 TT250R 廃車(トラブル続出で終末故障時期と判断、7年間乗った)

ライスク 2009年1月~8月 KRS(RASが名称・組織変更?)へ不定期参加
            本当に不定期で、参加した最後は2010年3月のオフトレ。

   2009年5月 ZZR1400増車(しかし全然乗れてないので焦る(^^;)

ライスク 2009年8月~ RA東京へ参加 現在に至るw

オフ車 2010年2月 セロー250増車 やっとオフ車復活

   2011年9月 Versys下取りへ
   2011年9月 Fazer8 納車予定

 なんとも思い出深い大型免許取得後初の大型車両、しかも新車で購入なんて、自分のバイク暦では初めてでもありました。乗ってすぐにこれは、乗れてないから機会があれば、ライスクに行かねばと思ったことも懐かしいですね。まさか事故るとは思いもしませんでしたが、実は、あれがあって、自分の技量や目標、志向性を再点検しライスクの軸足を変更する、きっかけになったのではないかなと思うこともあります。
 ZZR1400増車以降は、ZZRがメインになったこともあって、Versysの走行距離としては伸びませんでしたが、たまに乗るとポジション、重心位置、バランス等なんと楽なんだろうと思うこと多々ありました。
 大型免許取得とライスクで、バイク更新期間も短くなってきたような気がします。というか2007年までは、オフ車主体、ツーリング主体だった訳で、サーキットや高速走行、エクストリーム的な走りを意識し始めたのは、やはりRA東京さんのお陰です。ここ数年で一気にバイクの世界というか間口が広がったような気がします。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ復活(近況)

 最後にUPしたのが、昨年末ですからほぼ9ヶ月近くココは放置になっていましたが、バイクの変更やらもありますので、プチ復活します。昨年以降よりmixiに軸足移した。というのが本音なのですが、ボチボチ、またもや不定期ながら再開します。
 近況:相変わらず仕事は忙しいですが、かなり自分の裁量範囲が増えたことで、昔程めちゃめちゃではなくなりつつあるのが、進歩かなというところです。相変わらず出張もありますが、幸いにも1ヶ月とかいう長いのは今のところなし。
 ライスク:すっかりライディングアカデミー東京さんにハマりました(笑)というか、お陰で、ZZRでもVersysでも膝擦りは達成。シート荷重を体感として理解できたことが大きいです。やはり、クローズドー一般公道でのツアー(ツーリングセッション)の配分やカリキュラム、無論サーキットも含めて非常に良いです。参加回数も2009年8月の初参加から数えて、延べ67回(先月の参加で)になりました。反面、KRSには、中々行けません。なぜならクローズドの開催が平日にシフトしてしまったようであるから。最近はそうでもなさそうですが、いずれにせよ、平日開催のライスクにはどこであれ、平日仕事の一般サラリーマンな自分には、参加は原則無理です(^^;
 バイク:メインはZZR1400、普段の足がVersys,セロー250半々というところでしょうか。セローは仕事が忙しい事もあって、オフロード系はさっぱり。距離も伸びてません(^^;; Versysはライスクに参加したりと出番もありましたが、やはりツーリングの機会も少なく、そして今年10月、つまり来月車検です。詳しくは別記事にしますが、色々考えた結果、Versysを下取り車として、別のバイクに乗り換えることにしました。別のバイクとはYAMAHAのFAZER8です。これも追って別途UPしていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道旭川出張時、晩飯はラーメン

 先週の7/7~7/12まで仕事で北海道の旭川に出張してました。お仕事は土日なしだったので、観光なし。宿泊地が旭川駅前でしたので、晩飯は、駅前から歩いていけるラーメン屋に行けました。確かに旭川ラーメンは旨いです。さすが本場!でも5日が限界でもう当分ラーメンは食う気がしません(^^; ちなみに行ったお店は、下記のお店。ホテルのフロントの端末で「旭川 ラーメン」ググッてレビューの多かった順に1日1晩1,2軒の割合
で晩飯に行きました。以下個人の独断と偏見のレビュー。醤油ラーメンを注文しました。

ラーメン専門 梅光軒

 見た目の色の濃さにも係わらず意外やあっさりの
いい感じでした。具のチャーシューもメンマもでかくて
量的にも満足。レビューの多くにあるように定番なんでしょう。

山頭火本店

 お味は普通、量少なく、量的に不満が残りました。

らーめん一蔵本店

 ここも、お味は普通、量的にも満足。


青葉らーめん店
 閉店時間が早いのが難ですが、ここに至ると
個人的にはいいかげん醤油ラーメンに飽きてきて
塩ラーメンを注文。あっさりの塩味のスープで
満足。量的には、山頭火より多いものの、もう一押し
量的に足りない感がありました。

蜂屋ラーメン5条創業店

ここでは、醤油ラーメンとごはん、ギョウザ、杏仁豆腐
のセットメニューの醤油セットを注文。ラーメンの量も
まわりのお品もバランスよく個人的には大満足でしたw

らーめんや天金4条
 ここも、お味は普通、量的にも満足。お店の場所がちょっと
わかりづらい場所だったように思います。

WEBサイトのあるお店は通販でも購入できるようですが、通販で買ってまでも食べたい?とまでは個人的に思わないです。無論、近所のラーメン屋さんより個性のあるおいしさではありますが、連続すると飽きますね(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RA東京の大江戸膝擦屋シルバー(トミンサーキット講習6/6)に参加してきました

 6/6のRA東京の「大江戸膝擦屋シルバー」(トミンサーキットでの講習)に参加してきました。トミンサーキットは昨年末から数えて4回目。今回は、個人的には、できたら膝擦りで、主目的は4月末に見えてきた「シート荷重」の実践で上体のリラックス、フォームの完成が目的。晴海会場での「大江戸膝擦屋」の講習内容をサーキット向けに再アレンジということで、ステップワークや腰ズラシてのローリング走行もあります。無論その前に、トラックウォークでサーキットの走り方のレクチャーもあり。今回も、上級者の「かっとびチーム」と初心者及びテーマ追求したい人向けの「まったりチーム」の2組に分けられます。自分の無論「まったりチーム」。
 今回の結果は・・・上記の「シート荷重」はOK、コーナでの切り返しもできてきたように思いますし、以前より比べて上体はリラックス。フォームも概ね完成に近いとの講評は頂いたものの、同時にやはり「コーナ前の進入速度不足
メリハリ不足」が指摘されてしまいました(TT)・・うん確かに今回は直線1速全開走行ができてなかったのと、各講師に前を走行してもらったりがあるわけですが、やはり自分は腰のズラすタイミング等が「遅い(TT)]のですよ。より思い切った俊敏な動作とアクション(倒しこみやコーナ出口での加速等もそうだ)が必要だったなぁと反省。どうもサーキット行くと改善点山盛りで、後日ビデオデータも頂きましたが、やはりメリハリ不足、加速不足が1月に比べても散見されて落ち込みました(;´Д`A ```
  写真はトミン唯一の左コーナ

C03

C02

C01

 まだもう少し腰をズラセますね・・・(^^;
ちなみにトミンサーキットではBコースを使用。トミンサーキットさんのフォトライブラリーにも写真ありました
00000521_b

 RA東京での走行前のフォーム練習シーンもあるようです(^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RA東京のトライカーナ講習(5/23)とシート変更

 先週5/23に、ライディングアカデミー東京のトライカーナ講習に参加してきました。1日雨の中、路面は始終ウェットでしたが、そこそこ安定して走れました。トライカーナとは、リンク先にあるように、15m×25m四方のパイロンを8の字に2周回ってタイム測定なのですが、なかなかこれが難しい。特に雨ということもあって、初回は62秒(TT)ZZR1400でのトライカーナ、昨年8月のKRSの分、1/23のRA東京の参加から数えて3回目。しかし初回計測のあまりのタイムの悪さに呆然としてしまいましたが、気を取り直して、講習内容に集中。講習内容は、最初はアイドリングスタート程度の速度でセルフステアを生かして曲がる。ライン取りを正確に実施。つまりコーナ手前は大きく入ってコーナアウトは小さく出る。実際に佐川先生と立石先生の後を追走するのですが、雨ならではなのか、路面がウェットなので、前走車の軌跡が路面に残って、追走が非常に楽でした。と、同時に自分がコーナアウトで大回りしているということが明確にわかった次第。この後、コーナリングにリヤブレーキ踏みつつアクセルを開ける、リヤのパワー制御を追加してコーナリング、この時点で既にコーナイン時にリーンアウトっぽく入ってましたが、この後フォームが追加でリーンアウトでコーナイン、リーンインでコーナアウトという流れでした。後半かなりスムーズに各動作がなってきたものの、まだまだコーナ出口で大回り(^^;

T_01

T_02

T

もっと意識的、意図的にハンドルを切って積極的に曲げたほうがよさそうです。シート荷重のお陰で、リーンアウトは、以前より安定してできたような(^^ また、リヤのパワー制御はかなり安定してできたかな~と。リヤのパワー制御の業は低速でノッッキングしそうな場合でも使えるのと、なにより低速コーナリングが安定するのが見えてきたのが個人的にはよかったかなと。最後にタイム計測がありますが、この日は9秒短縮の53秒。加速減速のメリハリとコーナアウト時の大回りを解決できればもう少しイケそうというところでこの日は終了。
 追加すると、シートをDr.SUDAさんKAITEKIシートに換装(この日は、シート張替え依頼中につきSUDAさんの御好意により代品を借用)して行ったのですが、このシート非常によいです。雨の日、レインウェア着てリーンアウトの姿勢時でも急ブレーキ時でもシートがしっかりレインウェアをグリップして、ノーマルシートのように滑るということがなく、雨の中でもライディングに集中できました。この日の後(晴れた日に)Gパン、革パンでも試して見ましたが、ノーマルに比べて確実に滑りにくくなってます。ウェアに依存せずシートが滑りにくくなったのは、シート荷重を決める上でも非常に助かります。とにかく、ブレーキングで腰がずれる(特にGパンで)というのが激減したのが良いです。個人的にシートを滑りにくいのにしたいと思ってる人に御奨め。ZZR1400の場合税込み¥22,050。1400GTR等は+¥3,000だそうです。
K01

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ZZRで初膝擦り(RA東京)

 またまた、お仕事年度末多忙につき書き込みに間があいてしまいました(^^; ライディングアカデミー東京(以下RA東京と略)の、5/4の「大江戸膝擦屋」と5/5の「コーナリングサイエンスステージ3」に参加してきました。コーナリングサイエンスは別にしますが、今回の大江戸膝擦屋の成果は、初めてZZR1400で左側の膝擦りできましたよ!

2010_05_04_zzr_left01

ちなみに参加前にニースライダーも変更
Photo

そして膝擦屋の参加後

Hizasuri

 練習用のAPE100でも以前は不安定だった右側も安定して膝擦りできました。ここにいたるキーとしてはシート荷重が見えてきたことでした。ハングオフの場合は膝でしっかりシート荷重してバンキング、腰をしっかりオフセットして膝を出せば擦れた!という感じです。文章にすると簡単なようですが、個人的にはシート荷重で安定したバンキングができたこと、それなりのコーナリングスピードに持っていけたことが成功要因だったと思います(以上メモ的に記録)。

 以下は、「大江戸膝擦屋」の講習内容について追記。RA東京のユニーク講習である「大江戸膝擦屋」は、これまでバイクで膝擦りをしたことがない人がヒザスリをできるよう体験しましょうという企画(だそう)です。講習内容は、まずは受講生にハングオフの意義や意味は何かという質疑応答を2,3分受講生と佐川先生と交わした後に、各自の車両(停車した状態で)で乗車してハングオフフォームの練習。ここで腰をズラす、頭はセンター、膝は横ではなく、曲がる方向の斜め前、つまり重心は斜め前ということで、佐川先生や講師の方からフォームチェックと修正があります。この後コースに出て完熟走行(外周を2,3周走行)後、スタンディングで左右のステップワークでS字スラローム走行、次に座って腰を大きく左右にずらして同じくS字スラローム走行。これを数周走行後、受講生を2チームに分けて、1チームは練習用のAPE100で、1人ずつ8の字走行で、ハングオフフォームで膝擦りを実施。もう1チームは、自車両でほぼ楕円の外周コースでハングオフフォームの確認走行なのですが、ここで自車両で膝擦りしようと頑張る人が多いので、実際はここで膝擦りできる人は膝擦りを実施。実際は中々難しいので、APE100で膝擦りできてから、自車両で膝擦りが一般的です。この練習、参加人数によりますが大体10~15分交代で2回実施。公式発表の「膝擦り達成100%」はここのAPE100での膝擦りを主としてカウント。まぁここでの練習はなんというか、いつでも受講生も佐川先生も事務局のMさんもテンション高いですw
 ちなみに自分の参加履歴(達成度)でいうと
 1回目 APEでも膝擦りできず(TT)敗退
 2回目 APEでやっと左側のみ膝擦り達成
 3回目 APEでやっと左右膝擦り達成。左は安定してできるが、右は一瞬しかできていない。
 4回目 APEで左右膝擦り達成。左は安定。右は腰のズラしやバンキングが不安定ながらなんとか膝擦り。
     右はまた、ライン取りも不安定でした。
 5回目(5/4) やっとZZR1400で左側膝擦り達成! APEでは左右、ライン取り共にも安定して膝擦りできました!
という具合。自分は、不器用なので5回も参加でここまでですが、器用な人、カンのいい人なら1回でAPEはもとより自車両で膝擦りしてしまっています。
 ちなみにAPE100は
 Ape02

 ほんでもって8の字走行なので、まず左旋回

Ape04

次に右旋回

Ape05

 佐川先生から講評を受けて終了という流れ。ここで初めて膝擦りできた人は大概笑顔で、見てる人からは
拍手となります(^^

 Ape01

 4回目の参加までは、シート荷重を意識せずにAPEでも走ってましたが、今回はシート荷重を意識して、太ももでシートに荷重が入ったことを体感。これによって、上体が以前よりリラックスできて、安定したコーナリングとバンキングでAPEでも安定して膝擦りできました。ちなみにAPEではコーナリング中ほぼ膝擦り状態(^^でした。


 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低速系の2題(JOYカーナ&トライカーナ)

お仕事年度末多忙につき書き込みに間があいてしまいました。ライディングアカデミー東京(以下RA東京と略)には、1/17の「Uターン&JOYカーナ」1/23の「トライカーナ」2/21の「スロットルワーク&JOYカーナ」に参加してきました。 トライカーナKRSで昨年8月に体験済でしたが、やはり久しぶりに、いきなり走るとダメダメの初回57秒、ラストの計測も色々と欲張ったつもりでライン取りに失敗して6秒短縮の51秒(^^;; 講習内容のセルフステア、ワンハンドでの走行、リヤブレーキでの後輪パワー制御、そして「正確なライン取り」・・・ここの「正確なライン取り」を落ち着いて、正確にできていた人が着実に大きくタイムアップされていました。16,7秒タイムアップされていた方もおられました。低速系はフォーム、目線、セルフステア、正確なラインを落ち着いて走れるのが決めてなようで、頭でアレコレ考えて、実行に移そうとしても、前述の基本をしっかり、平常心で走りきることが重要と痛感した一日でした。
 さて、1/17の「Uターン&JOYカーナ」と2/21の「スロットルワーク&JOYカーナ」の「JOYカーナ」とは越谷教習所の下記のコースを何秒で走るか?コースは下記の写真にある、越谷教習所内のコースを走ります。
Joy

もっとも、RA東京でのテーマは、「楽しみながら走りましょう」です。しかし、なぜか走る人は全員自分のタイムを気にしてしまいますw  講習の最初と最後に走ってタイムを計測する訳ですが、参加された全員が、着実にタイムアップしているという講習効果のバロメータ化であるテーマ走行です。  S字、クランクあり、で特にスムーズなターンと直線加速がタイムアップに効くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか読んでて悲しくなった

 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1411529.html

 確かに金かかるけど、好きですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

落とした携帯電話見つかる(^^)

 恥ずかしながら、2/7朝に携帯電話(個人の)を駅に行く途中落としてしまいました。気付いたのは、乗換え途中の駅で、そこから京王線の乗車した駅、無論駅ー自宅、この間は自転車で移動したので、その間かと通過した
スーパーや駅前の派出所まで全てに問い合わせをして、無論落し物の届けも出し、NTTドコモに利用停止の連絡と遠隔ロック、GPSによる位置検索(これは全然かからなかった)までしましたが、その日は見つからず。どよよ~んtyphoondespairとした気分ですごしました。しかしやっと2日目の今日NTTから連絡が、府中警察に遺失物として届けありとのことで、行って見るとやはり自分の携帯電話でした。いやーホントに見つかってよかった。届けて頂いた方は、名乗らず、警察の届出書にも「黒いコートを着た女性」としか書かれていませんでした。担当官に聞いてみましたが、直接その方が受けたわけではないそうですが、名乗らない場合はそういう表記で担当官が書き込むことになっているとか・・・。取得場所が「府中市の住吉町の路上」となってましたから、恐らく自転車で駅に向かう途中に落としたようです>自分(^^;; どなたかは存じませんが、拾って警察へ届けて頂いた女性の方、本当にありがとうございました。読まれているかどうかわかりませんが、この場を借りて御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧