携帯・デジカメ

デジタル1眼レフ2機(私見比較)

  昨年の10月ぐらいに一度書いたが、今のウチのデジカメのメインはNikonD70になりつつある。
昨年末PENTAXの軽量さについついistDsを購入してしまったが、以外とPENTAXは中古でもレンズの入手が難しくちょっと驚き。(^^; ペンタはデジタル後発なので、デジタル専用レンズも純正自体少なく、デジタル専用のDAシリーズも最近おもしろそうなのが出てきたような気がする。まったくの偏見なのだけど、Nikonは私的にはちょうど良い重さ(ボディ、レンズ群共に)と思う。キャノンのEOS20Dはちょっと重い気がする。最軽量は、さすがPENTAXで、FAJシリーズのレンズと組んでもボディ共に軽い。これは銀塩ではSPを使用していた私にとっては、変な言い方なのだけど、ああやはり!というか懐かしい気がした。ただシャッターの切れる音がistDsがなんとも安っぽく聞こえてしまう時があって、軽量化を図った代償なのか唯一気になるところである。D70はそのようなことはなく、990シリーズから使用しているので操作感も問題なく移行できたし、レンズ群も豊富で今のところ気になるところはない(とんで逝くお金を除いて(TT))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ

 10/12にいきなりデジカメの話をダラダラと書いているが、あれの発端は久しぶりに行ったサイトでカメラの話題が出てて、そこに書き込んだあとだったから。(^^
 世の中は2000年度にデジカメの売り上げが銀塩を超えたらしい。実際仕事で使用するカメラは個人も社有品も全てデジカメで、資料に貼り付け、メールで送受信は既に当たり前になって久しい。ランニングコストも言うまでもないと思う。昔そう普及する前(1眼レフデジカメがめちゃんこ高価だったころ(^^;)これまた他所のBBSで、「自分はカメラの使用頻度もそれ程高くないので、当分コンパクトタイプで充分だ(大意)」てな書き込みをしていたような気がするが、今やNIkonのD70までに手を出してしまった。(^^; 近所の風景とか撮っているので、そのうちアルバムに追加しときます(全然考えてないモノですけど(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頻繁使用デジカメ

 最初に買ったのはNikonのCOOLPIX990 当時300万画素以上で操作性の良かったということで、深く考えずにゲットした一台だったが、以外やNikon出張にツーリング、その他もろもろ大活躍、画質も文句なしでした。で長期出張が多くなってきたので、もっと手軽にもっていこうという意味でなんとなく買ったのがこれまたNikonのCOOLPIX3100.
これも厳寒の北海道から、蒸し暑い九州の日出生台の出張で活躍(主に仕事用に使用)したがさすがに沈胴式のレンズカバーが開ききらないという現象が出てきて、少し前からはCOOLPIX5200に変更。
 使用頻度の低いものの1眼レフはCOOLPIX5700→NIkonのD70に・・・銀塩時代はPENTAX SPとフィルムKodakだったんだけどデジタルになってなんとなくニコン派ですな~>ヲレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)