セロー250

プチ復活(近況)

 最後にUPしたのが、昨年末ですからほぼ9ヶ月近くココは放置になっていましたが、バイクの変更やらもありますので、プチ復活します。昨年以降よりmixiに軸足移した。というのが本音なのですが、ボチボチ、またもや不定期ながら再開します。
 近況:相変わらず仕事は忙しいですが、かなり自分の裁量範囲が増えたことで、昔程めちゃめちゃではなくなりつつあるのが、進歩かなというところです。相変わらず出張もありますが、幸いにも1ヶ月とかいう長いのは今のところなし。
 ライスク:すっかりライディングアカデミー東京さんにハマりました(笑)というか、お陰で、ZZRでもVersysでも膝擦りは達成。シート荷重を体感として理解できたことが大きいです。やはり、クローズドー一般公道でのツアー(ツーリングセッション)の配分やカリキュラム、無論サーキットも含めて非常に良いです。参加回数も2009年8月の初参加から数えて、延べ67回(先月の参加で)になりました。反面、KRSには、中々行けません。なぜならクローズドの開催が平日にシフトしてしまったようであるから。最近はそうでもなさそうですが、いずれにせよ、平日開催のライスクにはどこであれ、平日仕事の一般サラリーマンな自分には、参加は原則無理です(^^;
 バイク:メインはZZR1400、普段の足がVersys,セロー250半々というところでしょうか。セローは仕事が忙しい事もあって、オフロード系はさっぱり。距離も伸びてません(^^;; Versysはライスクに参加したりと出番もありましたが、やはりツーリングの機会も少なく、そして今年10月、つまり来月車検です。詳しくは別記事にしますが、色々考えた結果、Versysを下取り車として、別のバイクに乗り換えることにしました。別のバイクとはYAMAHAのFAZER8です。これも追って別途UPしていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セロー250増車

 時系列的には2月末に納車して、慣らしとライスク(KRSとRA東京)に参加して、先のGWの前半には「朝霧高原トレックランド」に走りに行ったという状況でまだ走行距離900kmちょいなセロー250です。年式は2008年FI仕様。2010モデルよか個人的には、08の緑が気に入っているので、メーカ残在庫5,6台の時点でショップにお願いしました。しかし型落ちでも10万ぐらいの値引きのみなのね(^^;
 Photo

Photo_2

 カスタムは、純正キャリア、サイドバッグサポート、ブッシュガード(安いほうねw)と
01

02

 ノーマルステップは、単車屋さんのワイドステップに変更。スタンディングが楽で安心感もあります。
プラグもノーマルのNGKからデンソーのイリジウムプラグに変更。納車後ほぼ直ぐに変更したので、特にこれといった変化は感じません。FIのお陰で寒い間も始動性は良好!テールランプはTT250Rのタマ切れの記憶が
あって、LED化。噂どおりテールライトカバー外すのに30分かかりました。いいバイクなのですが、TT250Rに比べて整備性極悪なところがチラホラありますね。ドレボルト径も12mmでガチガチに硬かったのもマイナスポイント。 ノーマルバルブを
Tl
マツシマのLEDへ換装
Tlled
 ガレ場走行に備えてアンダーガードも追加
Photo_4

 フロントもPIAAの高効率バルブに変更済み。しかし困ったのがサイドバッグサポート追加したことによって、ヘルメットホルダーにヘルメットのDリングが届かない・・・といゆう問題が。そこでヘルメットホルダーで検索かけているとNAPSのヘルメットロックエクステンションなるものが
Photo_3
ヘルメットのDリングに通して
Ex
 セローで出かける場合はヘルメットロックエクステンションを忘れずにとなりますが、あると便利ですね。
あとは、回転数を知りたいということで、DAYTONAのデジタコを追加しました。
Photo_5
 点火プラグコードからパルスをピックアップする形式のもの。これで慣らし中も、高速道路走行時も助かりました。アイドリングは温間時に1400回転に合わせたつもりなのですが、周囲温度が寒いと1300rpm、暑いと1500rpm前後に変動するようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)