« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月

雨中のトレーニング2題

ライディングアカデミー東京(以下RA東京と略)の2/28のエクストリーム講習「「瞬間危険回避理論」要はブレーキターン
(ちょこっとアクセルターン)と3/6「ベーシックブレーキを極める」(AM)「大江戸膝擦屋」(PM)を受講してきました。両日共に雨、2/28は午後から晴れましたが、3/6は一日雨でした。2/28の講習はエクストリームライダー小川先生がゲスト講師です。 小川先生のデモの一部です。

Rimg0598
Rimg0612
Rimg0618

 神業です。この日はAM大雨、午後にやんで路面が、AM水面、午後湿潤、そして部分的乾燥という路面コンディションがコロコロ変わる日で、朝のうちは、リヤロックで車体の向き変えのブレーキターンのリヤロックがやりやすかったのが、時間と共に段々とロックしにくくなってくるという、別の意味でもスリリングな日でした。(続きは後日リライト予定(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

低速系の2題(JOYカーナ&トライカーナ)

お仕事年度末多忙につき書き込みに間があいてしまいました。ライディングアカデミー東京(以下RA東京と略)には、1/17の「Uターン&JOYカーナ」1/23の「トライカーナ」2/21の「スロットルワーク&JOYカーナ」に参加してきました。 トライカーナKRSで昨年8月に体験済でしたが、やはり久しぶりに、いきなり走るとダメダメの初回57秒、ラストの計測も色々と欲張ったつもりでライン取りに失敗して6秒短縮の51秒(^^;; 講習内容のセルフステア、ワンハンドでの走行、リヤブレーキでの後輪パワー制御、そして「正確なライン取り」・・・ここの「正確なライン取り」を落ち着いて、正確にできていた人が着実に大きくタイムアップされていました。16,7秒タイムアップされていた方もおられました。低速系はフォーム、目線、セルフステア、正確なラインを落ち着いて走れるのが決めてなようで、頭でアレコレ考えて、実行に移そうとしても、前述の基本をしっかり、平常心で走りきることが重要と痛感した一日でした。
 さて、1/17の「Uターン&JOYカーナ」と2/21の「スロットルワーク&JOYカーナ」の「JOYカーナ」とは越谷教習所の下記のコースを何秒で走るか?コースは下記の写真にある、越谷教習所内のコースを走ります。
Joy

もっとも、RA東京でのテーマは、「楽しみながら走りましょう」です。しかし、なぜか走る人は全員自分のタイムを気にしてしまいますw  講習の最初と最後に走ってタイムを計測する訳ですが、参加された全員が、着実にタイムアップしているという講習効果のバロメータ化であるテーマ走行です。  S字、クランクあり、で特にスムーズなターンと直線加速がタイムアップに効くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »