« 膝擦家とライディングフォーム(ライディングアカデミー東京12月) | トップページ | 雑記 メモ的に記録 »

トミンサーキット2回目(RA東京新春初走り!参加 1/11)

 ライディングアカデミー東京の「新春初走り!今年はさらに華麗なるライディングへ!」 へ参加してきました。場所はトミンサーキットのBコース。今回は、「オーダーカリキュラム」つまり参加者各人が明確なテーマを設定し、それを1日で達成出来るようにトレーニングしていくというもの。各人が事前に練習課題を設定して事前に事務局に練習課題を送付するという斬新な企画でした。昨年のトミンのリベンジも兼ねて、私は、下記の3目標を設定。
 
 1.直線加速後のブレーキングとブレーキリリースと同時の倒しこみ、
  向き変え、立ち上がり加速の一連のコーナリング。
 2.目線の先送り
 3.走行ラインの正確さと狙ったライン上の走行(ライントレース精度向上)

 全然当たり前のことなのですが、昨年はさっぱりできていなかった事を集中的に、特に高速コーナリングを主眼において練習したいと思ったわけです。集合はAM10時にトミン近くのココスに集合し、佐川校長よりレクチャー。その後、サーキット走行経験も豊富なハイレベルのMクラスと初心者及び低速から徐々に速度を上げてじっくり練習するというSクラス(初心者及び初参加者主体でしょうか)にクラス分け、無論私はSクラス、参加人数は総勢20名前後でした。ここでテーマ設定をされてなかった方もその場で練習課題を決めておられました(事務局のMさんに「ブチ抜きですか?」等といわれている方もチラホラ(^^;)トミンでの練習開始は12時30頃でした。いつもの車両の走行準備、ストレッチ、フォーム確認、コースを全員歩いて確認(森先生が各コーナやコースにおける視線や走行ポイントの解説のあと実走行。 Mクラス、Sクラス共に1本30分で3本走行です。最初は雪もわずかにちらつくぐらい寒い日でしたので、最初の数週はウォームアップでその後は徐々に課題に集中するという流れでした。1本毎に佐川校長と森先生が交互に各チームと同時に走行、あるいは、各人の先を走行して、ライン・フォームに注意喚起や途中で退避コーナに入ってワンポイントアドバイスありという流れ。1本目は体がガチガチで上体に力が入ってしまい、イマイチ(^^;。但し、コーナインでの倒しこみ、ライン取りは意識して走行。若干目線が下で遅れ気味。1本目の途中で、佐川校長に受けたアドバイスにも「目線が少し遅いのと上体リラックスしてシートに荷重をかける、倒しこみは前回よりできてきている」でした。なるほど納得。2本目は、上体リラックスとなるよう、意識を下の方特にニーグリップを意識して走行、目線、コーナでの倒しこみ、ラインに集中しました。結果途中の森先生のアドバイスは、「ラインは前回よりアウトからインにつくようになって良くなってきている、ブレーキのリリースをもう少し早めて速度の殺しすぎないように。」でした。確かにやはりコーナ入る時のブレーキリリースだなぁと痛感しつつ、当社比10%づつぐらいでブレーキリリースタイミングを早めていったころに終了。上体リラックスと目線、倒しこみ、ラインはまぁまぁ7、8割。まだまだイケそうな感触でした。やはりブレーキリリースタイミングかなときになるところ。3本目の前に見直しのために、写真を持参したデジカメで事務局のMさんにお願いして練習中を撮って頂きました。Mさんありがとうございましたm(_ _)m さて3本目、仕上げという意味で、ブレーキリリースタイミングとあと今回もコーナリングフォームはハングオフですが、これも意識的にもっと大胆に動くように意識して走行。いい感じかなということろで30分終了してしまいました。3本とも走行後、大汗かきました。インナーの着替え持って行って正解。やはり残る課題はブレーキリリースタイミング、コーナインでせっかくの直線加速での速度を殺しすぎないコトがまだまだ残課題かなと。森先生からの、3本目終了後の最後のアドバイスで、多少オーバスピードでコーナ進入してもアクセル操作なし、ブレーキ操作なしならば、コーナは(転ばずに)なんとかなるものですよというのが非常にココロに残りました。この日は、過去に比べてかなり高い速度(自分内で)でコーナ進入してましたから、なるほど!と思いました。森先生の御指摘通りまだブレーキリリースを早めて、高い速度を維持してコーナ(特に第1コーナ)に進入できそうな気がしました第2コーナは距離が長い分目線の先送りがやりづらかったように思えまた。 いずれにせよ、トミンはこれまでのクローズドでない高速度域の練習であるので、色々とさらに課題が見えてきたように思えます。路面のカントを感じるとか、呼吸の意識までの余裕まではまだないので、そのあたりも今後課題かなと。2本目以降は上体リラックスもできたように思えました。

 写真は3本目のウォームアップ後の最終コーナ

C_in01_2

C_in02_2


同じく最終コーナ出口、フルスロットル!にしつつあるところ。ここも開け始めが遅かったですね。

Out01_2

Out02_2


佐川校長のデイトナのコーナリング、やはりバンク角度が違いますね

Sagawat_c01_2

Sagawat_c02

こちらはMクラスの方々の走行。スピードも違います。

Umaihitoc_01

黄色のシャツでデュアルヘッドライトのストリートトリプルの方が森先生

Umaihitoc_02


課題は、まあ概ね7割方目標を達成できたかな~と思っております。少なくとも前回のように「どよ~ん」とした気分で帰らずに済みました。寒い日でしたが、1本30分走ると汗だくで、総じていい汗かいましたw

|

« 膝擦家とライディングフォーム(ライディングアカデミー東京12月) | トップページ | 雑記 メモ的に記録 »

ZZR1400」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

ライスク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>ジョン吉さん
 RES遅くなりましてすみません。RA東京については昨日の参加でまだ通産17回目ですし、ライテクに関してはまだまだなのですが、知っている範囲内であるならばお答えできますので、こちらこそ宜しくお願いします。
リンクのほうもありがとうございます。宜しくお願いします、当方もバイク関係リンクを近いウチに組みますので、差し支えなければリンクさせて頂ければ幸いです。

投稿: FZ-A | 2010/01/24 13時43分

いやはや何とも楽しそうですね!!
寒いなか、熱心なライダーの方が多いのにも驚きました。
ワタクシは特にバイクで飛ばしたいという願望はないのですが、テクニックを学んで出来なかったことが出来るようになるという過程が大好きです。
RAはナカナカ自分にもあってそうなので、近いうちに参加させていただきたいです。先輩として色々教えてくださいな。
もし宜しければ、こちらのブログをワタクシのお気に入りとしてリンクさせて頂ければ有りがたやです^^

投稿: ジョン吉 | 2010/01/22 21時50分


 >くまごろさん
  遅まきながら、あけましておめでとうございます(ホント遅いですが(^^;)。
 お褒め頂きありがとうございます。フォームは自分ではまだイマイチというところがあってさらに精進せねばと思っております。

投稿: FZ-A | 2010/01/21 23時17分


 >ジョン吉さん

 遅くなりましてすみません。リライトしましたw 雪は最初だけで午後以降は特に問題なし。但し1日曇天の寒い日でした。幸いにも転倒、クラッシュする人はいませんでした。1本毎にどのクラスも全体の走行速度上がって行くのも不思議ですね。
RA東京は色々な意味で御奨めです。
 RA東京は3月中ごろにデイトナさんのテストコースでの開催も予定されているようですよ。

投稿: FZ-A | 2010/01/21 23時14分

もうこういう事が出来なくなりましたよ、僕はOTL
様になってますねぇ~。
やっぱり日々精進ですね。

っと言うことで新年開けましておめでとうございます(遅)

投稿: くまごろ | 2010/01/18 14時58分

FZ-Aさん、こんばんわ~~!
新年早々のサーキット爆走、羨ましいです。気持ち良さそうに走られてますねぇ!!
行き帰りの天気(雪)は大丈夫でしたか?
ワタクシも今年はスクールに行って見るべく色々見てますが、やはりRAは良さそうですね♪
詳細レポ楽しみにしてま~す^^

投稿: ジョン吉 | 2010/01/16 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34014/47297105

この記事へのトラックバック一覧です: トミンサーキット2回目(RA東京新春初走り!参加 1/11):

« 膝擦家とライディングフォーム(ライディングアカデミー東京12月) | トップページ | 雑記 メモ的に記録 »