« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年9月

物損決着

 そろそろ10月ですが、左足は一見、腫れが引いたようにみえてまだ膝が痛かったり、完全に曲げられない、まだ歩く時は7割ぐらいしか力いれられないとか、肩は痛み止め飲み忘れたら痛いとかまだ、イマイチな体調な最近ですが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?w

 体調のほうはさておき、やっとこさ対物関係のみのお金関係の話が決着しました。いやーもー保険屋の物損担当の人が新人なのかバカなのか、必ず3回ぐらいは同じ話を蒸し返すので、苦労しましたが、新車への置き換えは可能となりました。つまり新車への差額は、代車費用+着衣弁済費用でなんとかカバーです(バイク屋さんもなんとか説得) しかし問題が一つ。既に08モデルの青色バージョンはなく、バイク屋さんの在庫の07黒色モデルのVersysの外装、タンク、カウル、フェンダーをオレンジ色に交換するということにしたのですが、どうも違和感あるなぁと思って、よくよく見るとフレームがシルバーなのですよ。07オレンジ色はフレーム、倒立フォークの色共に黒色。フロントフェンダー、カウルは使える部分は事故車から移送ですが、タンク、右カウルは取寄せ。全体の色あわせという意味では、ラジエーターガード、サイドカバーも移すべきかなと。とりあえずそれで組み上げてもらって見て考えましょうということにしました。ETCやらGPSラインの引き回しもあるし、事故車両から使用可能なパーツについては、使いまわしで再取付の予定です。リアインナーフェンダーは傷だらけですが、外して見てクラック等なくて使用可能ならば後にタッチアップの予定。

 ところで09モデルのVersysもUKとUSA仕様は決定した模様ですが、MA仕様は何色が出てくるんでしょうか。UKの新しいオレンジ色(Pearl Wildfire Orange)なんてよさげに見えます。09モデルは、お値段も上がるかな?(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復活中??

 先の通院で、とりあえず三角巾外して、痛くない程度に動かしてよし、肩に負担にならない範囲で重いモノも持ってよしとの先生のありがたいお言葉が出ました。先週後半からやっと左足の痛みも若干引いてきましたので、そろそろと自転車乗ったりしてます。無論近所のスーパーやら本屋さんへ行くぐらいですが、ぐっと生活が楽になりました。左腕はハンドルに添えているだけなんですが、ブレーキ操作は支障なし。ほんでもって調子に乗って、本日はTT250R乗ってみました。ウチの近所を低速で走ったのですが、なんとか走れる状況。しか~し帰宅して
ウチの前でターン失敗左に倒してしまいました(^^;; 乗ってる時は、さほどでなかったのですが、起こすのが大変でした。左腕が力入れられない、左足も今ひとつ踏ん張りが利かず悪戦苦闘してモガいてたら、通りすがりのヒトに「大丈夫ですか」と起こすのを手伝って頂いてやっとこ起こせました。ホントありがとうございました。いやーまだ倒した時の事を考えると、これではいけませんね。まだ体が本調子でないことを痛感しました。やっぱバイクは肩の骨がついて、リハビリが本格化するまで自重します(当たり前だ>ヲレ(^^;;)。ただ三角巾外れたことで結構左腕の自由度は上がりました。可動範囲は肩より下の範囲でしか動かせない(それより上は痛くて無理)ですが、じっくり直していくとします。温泉もリハビリ開始後なので、当分はおとなしくせねばw

 バイクの方は、差額も保険屋さんと調整中です。全額見てもらえるといいんですが。目指すはオレンジ色Versysの復活w


| | コメント (3) | トラックバック (0)

Versysの損害状況

 Versysの追突事故の損害状況ですが、先々週バイク屋で車両確認してきました。左後ろはナンバーは折れ曲がり、ウィンカーは吹き飛び線しか残っていません。左のタンデムステップはステーごとボディ側に食い込むように、ステップもステー本体も折れ曲がった状態で残っていました。

Lrr_step_2


R_step_2

R_up_side_cover_3

Rr_side_cover_2

R_rr_step_2


左のステップも吹き飛ばされていて残ってません(TT) 左後方からぶつけられて、
右に倒れているので、右のステップも折れてなくなっており、カウルもラジエーターガードも傷だらけ、ハンドル
は右に曲がり、ハンドルにつけていたヘルメットホルダーがタンクにめり込み、タンクもへこんでいました。リヤのスイングアームも右に曲がっていてタイヤがマフラーに接触しています。

 でも、前方からみると、まあキレイに見える(そりゃ前からぶつかった訳ではないから無傷でしょう)ので、全損の判定は難しく「修理」査定にならざるを得ないそうです。つまり「修理費用」(相手側損保会社負担)+事故車両の買取(バイク屋)<新車への置き換え費用 となるわけで、新車へのパーツ換装含めても差分が発生しそうな状況です(TT) 保険の通院費用。休業補償等はすぐに出るわけでもないので、この辺り、止むを得ないとはいえ、自己負担が出てきそうなところは、なんとも納得いかないです。

 体のほうはやっとこ左足の打撲の腫れが引いて(色も黄色から部部的に通常になりつつある)、ますが、まだ痛みが残っていて、まだ左足引きずって歩いている状況です。肩は三角巾外してよいとの許可はでましたが、骨がついたわけでなく、以前要注意安静状態。左腕は、重い物は、持てませんし、腕の稼動範囲も限定で、本格的なリハリビは10月以降の見込み、足が復活して自転車乗れるともう少し生活の上で楽なんだけどと切に思う最近です。

 バイク関係の予定が夏の事故から全キャンセルが痛いなぁと思います。RASもツーリング計画も全部キャンセルだし(TT)

 リハビリも兼ねて、現状 湯治温泉も検討中だったりします。ツーリングマップルマガジン(3号で休刊してしまいましたが)2号に掲載されていた、東北の花巻温泉の湯治温泉宿なんて安くてよいなとか思ったりしてます。自炊できて安上がりなのが特にいいですね☆

 肩の骨さえつけば、もう少し人ごみの多い、秋葉原でPCのマザボ、CPU、メモリ、VGA更新と行きたいところですが、現状厳しいので、現状環境でできるところから復活かなとか考えてます。 BLOGの更新頻度上げるとか、CG復活させるとかですが(^^;
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »