« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

野辺山、清里日帰りツーリング(Versys)

 耐寒対策としてGOLDWINのハンドルカバーをつけてみました。

Photo

L01


L02

装着して効果の程はというと、当たり前ですが手元にはまったく風があたらず、冬用グローブだと汗ばむぐらい、
見かけは商用車みたくダサいですが、高速道路でも型崩れなく、本日のツーリングでも有効でした。ホットグリップも一時考えましたが、冬だけに一々グリップ外してというのが面倒で今回これにしました。TTRのナックルガードのようなものも探したのですが、どうもハンドルウエイト外して取り付けとなるみたく、とりあえず今回は見送りました。

 で、本日は、昨日に引き続きいい天気。23日は仕事だったし、24は色々雑用があって、合間にZZR1400試乗しにいったりしましたが、1日つぶれてしまったので、日帰りでいけそうな場所と、おいしいカレーが食いたいということで、野辺山のJR最高地点

Jr_maxp02


清里のブリッジショップ

Bs

と清里のブルーパブレストランロックでRockカレー食して帰ってきました。行き返りの中央高速道路を除き、意外やそれほど寒さは感じませんでした。天気が良くてほんとよかった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

TT250Rリハビリプチツー行

 11/18 やっと晴れたので、TT250Rの林道と高速道路の走りっぷりを確認すべく、山梨の和見棚頭林道へ走りに行ってきました。午後からふと思い立って出かけたのですが、やはり寒いですね。ほぼ冬装備で、上はネックウォーマーに冬用ジャケット、下は防寒インナー、Gパン、オーバーパンツという装備でしたが、これぐらいで、高速道路も、山間部も丁度良いぐらいでした。上野原の郵便局近くの温度計表示は気温15度でした。
中央高速の上野原ICを降りて剣道30より和見入口から道なりに高度上げていきます。途中「林道檜尾根線」
のゲートがあるところより少し前あたりからダートとなってます。林道檜尾根線のゲートはやはり閉じてました。

Tdome02

Tdome03

 このあとしばらく、ダートでしたが、普段は工事中らしくショベルカーがあちこち道の脇に止まってました。紅葉は
まあボチボチというか既に落葉したというべきなのか微妙なところです。

 Kouyou

Kouyou02

 ホントいうと、もっと写真撮りたかったのですが、ダートでサスの直した効果みるべくスタンディング走行してたり、調子乗って走ったたあげく、轍でバランス崩してコケてしまいました(^^;;(大恥)ので、後はおとなしく普通に走っておりました。コケた被害状況は、左のグリップ先端はボロボロ、クラッチレバーちょい曲がり、人は幸いにも、オーバパンツ汚れたぐらいで特になし。ヒザプロテクター着けていって正解でした(^^;対向車も追い越車もぜんぜんなく、静かなところでしたが、谷側に落ちたりしたら発見してもらえそうもないところでもありますた(^^;; ダートはトータル100mあるかないかで、しかも工事中のようでしたから、来年には全部舗装されているかもしれません。ただ路面は落ち葉多い状況なので、慎重に行かないとすべり易い状況でした。我がTTRについては、とりあえず直しただけのことがあって、前後共にサスは快調!。高速も100キロまでは楽に出せました(それまでは回して回してやっととこさだったのが嘘のようw)。ポジション的にTTRの100キロは風が辛くて楽しくはないのですが、エンジン足回り的には復調を確認できて良かった!の半日でした。あと、そろそろリアタイヤは、換えたいけど来年年明けか、年末かな。 なお林道についての情報は、山梨の林道事典のサイトを参考にさせていただきました。山梨の林道に行く前は必ず事前に読ませて頂いております。とても丁寧な記事で大変参考になりました。ありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Versys走行距離1000km突破

 Versys納車してからはや2ヶ月近く、初回点検(10/7)9700kmで無事オイルフィルター及びオイル交換。懸念されたいた、ごくごくまれに起こる2千回転付近でのエンストはFIの燃料噴射系であるスロットルボディの無償交換で様子見ましょうになり、これも部品が10月末に届いて、11/3に交換完了といったところです。途中 柏秀樹さんのRASに初参加したりとかありましたが、色々忙しくなってきたこともあって、走行距離はまだ1400km、6千回転しばり(しかしまぁ高速に乗るとたまに7,8千入れたりしてしまった(^^;)もあと200kmというところです。走行距離も少ないので、ドナドナの予感で書いた不具合は、初回点検直後の1回しか発生していないので、ホントになおったかどうかは、これから様子見ですね。ちなみに1000kmはあちこち買い物に出て自宅に戻った時に、偶然なりました。w 

Verm1000_01


冬場に備えて、スクリーンの変更トカ、ハンドルガードの追加したいなぁと思ふ最近です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

TT250Rあれこれ整備・改造の経過

 改造といっても錆がひどくなってきたノーマルマフラーをプロトのスーパーサウンドに変更しました。これまたへたって走行中フワフワする挙動がリヤサス交換(先々月つまり9月)してから目立つようになったので、Fフォークのスプリングを輸出仕様のTTRのモノに変更。今月に入って、先週の土曜日(11/3)ですが、ハンドルをノーマルから、20mm程幅の狭いハーディのアルミMXハンドルバー(PRO)に変更、グリップもレンサルのに変更、ハンドルマウントも、ノーマルポストからハーディのアルミハンドルスタビライザーに変更。なんだか書いててゴチャゴチャしてきたので、時系列的に書くと

6月後半ー7月 エンジン下部(クランクケース)からオイル漏れ止まらず
じわっとでなくて、ボタボタ滴下状態になったので、やむなくエンジンOH

エンジン復調!

8月 ついにチェーン、スプロケ寿命につき交換(消耗品だからやむなし(TT)

8月後半 エンジンが快調なのにリヤサスふにゃふにゃで、乗り心地悪し。
  (当時 中古のKLE400もあったが、それに比べてもひど過ぎた)
 我慢できず、ついにリヤサス交換。

 リヤサス新品→車高UP→足つきが購入時並に復帰(^^;;→交差点バレリーナ状態ww

しかし、リヤサス踏ん張りすぎて、リアブレーキで後輪ロックするぐらいになってしまった。それと同時、フロントの挙動の悪さがハッキリ(^^;;

9月末 ついに我慢できなくなり、Fフォークオイル交換とFフォークのスプリング交換を考える。
 バイク屋さんに話すと、アチェルビスのビックタンクを考えると輸出仕様のスプリングを薦められた。国内仕様60kgの人ベースで、輸出仕様は70kgの人ベースで想定されていて、ノーマルより若干硬めのスプリングであるとか。


10月下旬に実施。 その際に上記のマフラーも交換。エンジンオイルもその後交換、EPLも追加投入。いやーもー述べトータルコストはヨレヨレのオフ車が1台買えるかどうかぐらい投入しますた(TT) でも結果は、乗り心地、加速共に購入当初並に復帰してきたように思います。燃費もリッター約20kmに戻ってきました。エンジンのOHやFフォーク、リヤサスはさすがに専用工具もなかったので、バイク屋さんに依頼その他のこまごまとした変更は、時間見つけてボチボチと自分でやりました。参考にした整備関係の本をリンク張っておきます。パーツはなるべく自分でNET通販で入手しましたが、やはり出費はかさみますねい(TT) しかも今度はリヤタイヤも減りが(^^;;

  減り状況見て交換ですね(^^;トホー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メインマシン(PC)更新したひ…

 遅くなりましたが、岡崎さん参考になりました。情報ありがとうございますm(_ _)m>PC更新&Vista化 メモリとHDDの容量増大に対しての低価格化は相当進んでるんですね。私も実行するならと考えてたのですが、これから年末だし、来年年明けてすぐ納期だし、なんやかんやでやはり4月前後になりそうです。(^^;; 秋葉も全然逝ってませんが、ザコンがなくなったとか色々あるようですし、何よりもココ数年ゲームもやらなくなった、やる時間がなくなったというか、その前にヤル気なり情熱ナリが冷めてきたように思います。 あ、でも新刊本はGETしますので、発売楽しみに待ってます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »