« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

Versys ドナドナの予感(^^;

 走行距離900km越えて、来月初めの初回点検、オイル交換。と順調です!言い切りたいのですが、インジェクション周りに不安があります。症状は2000rpm付近で突然エンストする(現在まで2回発生)、コーナリング中(それも街中の交差点をゆっくり右折もしくは左折している最中)に左右どちらかの気筒でバスッとか異音発生。プラグがちゃんと点火していない、瞬間的にもガスがきてないないのか、プラグの火花がとんでないのか?まぁプラグがいきなりなんてことは考えにくいので、上記のはインジェクションに起因するのかなぁ~と心配してます。当然、購入したバイク屋さんにも連絡済。やはりインジェクション周りを点検したいと言われたので、早々に持って行く予定。エンストは幸いにも、すぐにエンジンかかったのでしたが、1階は渋滞の中の低速走行時、もう1回は高速道路のSAに上がってやはり渋滞に巻き込まれつつ駐車場所を探している最中に発生。ただエンストはこの2回のみで、どの状況もスロットル一定で、変な操作してないのもかかわらずってところが嫌ですね。う~ん(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Versys慣らし中

 連休の土日はなんとか休み確保なので、折を見て秩父方面や富士山周りを走ってまふ。本日(9/22)やっと走行距離830km。750km越えた時点で6000rpmまで回してますが、高速道路の追越がずいぶん楽になりました。まだまだ上があるということは、もっと別の世界があるんでしょう。しかしまぁ、あたりまえですが、連休はどこも激混みですね。幹線道路は、すぐに渋滞。高速道路も入ってすぐ渋滞ってパターンも多しです。ところで、600km越えた時点で、試しにEPL(PL-500お試し版)を3%入れて見ました。元々TT250Rにも入れてみたのでですが、シフトが軽くなるという明らかに体感できる違いが出たので、Versysにもと思ったわけですが、入れてみて正解。TT250Rと同じくギアシフトが明らかに軽くなったと、あまり回してない領域に回転数上げていくと、細かい振動が出たりした場合があったのですが、それがピタッとなくなりました。摩擦を強力に低減するというのは嘘でないようです。難点は、やはり100mlで3000円と高価なことですが、それに見合うことはありそうです。カワサキ屋さんのサイトで知って試しに買ってみたのですが、オイル交換後も引き続き入れるつもりです。

01

02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Versys納車(9/8)ファーストインプレ(9/8-9)

 9/8にVersys納車で9/8-9と幸いにも台風も去り、晴れたので120kmほど走ってみました。KLE400との比較になりますが、インプレなど書いてみます。但し、慣らし途中なので、エンジン回転数は、800kmまでは4000rpm(オーナーズマニュアル表記)2日間で街乗り、高速道路走行のみ。峠道は来週あたりの予定。シート高さは、スペック840mm。これはKLE400と同じですが、VersysはKLE400よりシート幅が広いため、試乗当初は、足つき悪いなぁ(当方身長170cm、体重70kg)と思いましたが、腰の位置を極力前にして、タンクにつけて、片足ステップ上、反対側の足を真っすぐ降ろした状態で、土踏まずより前方よりつま先までベタ着きでした。脛がステップに接触しますが、これで停止状態は安定しているし、腰をずらさないといけない訳でもないので、これでいいかなと。KLE400のようにシート幅が狭ければ、両足のつま先が着いたのですが、Versysではさすがに無理でした。しかし乗ってみて意外とよかったのが重心が低く、多少の横風、突風でもふらつかない、つまり風にあおられずに直進もカーブも安定して走れます。これには正直びっくり、こんなに安定しているとは思わなかった!ということころですね。取り回しも、この重心が低いせいか重い(KLE400より乾燥重量で3kgぐらいは重いはず)とは感じず、結構押し引きも楽にこなせました。それと走行中は、エンジンからの程よいパルス感があって、さすがツインエンジンと感心。とにかく普通に走っていて 楽しい!です。ただまぁ新車なのでしょうがないのでしょうが、リヤサスは、まだまだ 固め。地面のギャップをモロに伝えてきます。他の方のインプレ読んでると走りこむと段々となじんでくるらしいので、これは走りこんで様子見。ブレーキは前後共に良く利きます。難点はシート外さないと使えないヘルメットホルダーと積載性の無さ。ヘルメットホルダーは、別途アクセサリーとして後付の予定。積載性はまぁ買う前からわかっていたので、しゃーないなぁってところです。トップケースはつけられるようですが、なんだかバランス悪そうで付けたくないです。オプションでサイドバーニアあるらしいですが、これもちょっと大袈裟な気がするので、当分は、荷物があれば、シートレールに括り付けかなと。エンジンは4000rpmまででも一般道は流れに乗る分には充分以上、高速は、6速で90km/hでもうちょい回せればと思いましたが、もう少し慣らしが終わるまで 我慢の世界。旋回性は、タイヤがまっさらなので、もう少し走りこんでから峠道で様子見したいなぁと。ステップをちょい踏み込むだけで簡単に曲がるヒラヒラ感は、他の方も書かれているように、簡単に曲がれて一般道でのUターンはホントに楽です。
 
 で、外観はまずフロント、スクリーンが小さめですね。
 
 F_view 
 
 エンジンスイッチオンでポジションランプのみ点灯。エンジン始動までライトは点灯せず。
 ライトは2灯で、上がLOWで、下がHI。特徴のあるFマスクは気に入ってます。
 
 リヤのテールランプはLED。玉切れサイクルは長そうです。
 
Back_view0001

 右側面、FI化によりチョークはなし(どうもオートチョーク?のようです)。アイドルアジャストスクリューは右側面に出てます。冷却水は右カウル外して見るようですね。やっぱリヤサスが特徴的w

R_view01

 左側面、同じくFI化によりフューエルコックもなし。エンジン黒色だけど、こうしてみると影でよくわからん状態。
 
L_view

 
 メータは、この時5L以下でしたが、FUELと四角マークが1個表示で、FUELが点滅。ちょっとウザイかも。

Meter01
 
 以上 もうしばらく走りこんで様子を見ます。
 
  それと。同じ日にKLE400を下取り車としてお店まで乗って行きました。さらばKLE400! 今までありがとうKLE400. 短い間だったし、ちょっと?なところもありましたが、いいバイクでした。このバイクで行った夏の信州ツーリングについては、別途 UP予定。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期主力機種はVersysに決定

 さんざん悩んだ挙句 KawasakiのVersysに決定しました。Versys(ヴェルシス)とはどんなバイクか?は、こことか、メーカサイトを参照して頂くとして、個人的には最後まで、ZZR1200の程度のよさそうな中古車とどちらにするか悩みました。デュアルパーパスとリッターオーバーのツアラーという違いはあれども、実はどっちも好きだったりします。ZZR1200は最新のZZR1400GTRよりフロントマスクがよいなぁとか。Versysに決定した今でも、いずれは乗りたいと思っている1台です。高速道路多用のロングツーリングには無敵な気がします。
 で、なぜVersys(ちなみに色はオレンジ色)にしたかというと、8月末時点でバイク屋さんに在庫状況調べて
もらうと「メーカ在庫あと3台ですけど、どうします?」という殺し文句回答w 9月以降の08
モデルの仕様は変わらないものの、オレンジ色はなくなり青色になるとか。ホントに仕様が変わらないかは、フタをあけてみないとわからないということで、もはや悩む時間なしということで決断しました。もともと主要用途であるツーリングの他、普段乗り(日常の買出しもこなさないといけない)も考えると、ZZR1200はちとオーバかもと思いつつも未練あったりしますね(笑) それと色は赤系に乗りたい(TT250Rは白だし)ちうのもあったし、まぁ大型免許も取ったことだし。ただこの9月の排ガス規制によるモデルチェンジなり、生産中止の波がなければ、KLE400も一冬越すぐらいは乗ってもよかったかなと思います。KLE400にしても大型取得前ぐらいに購入したのに、もう?かいもあるんですけど、TTR含めて3台もウチに置けるスペースはないので、KLE400を下取り交換としました。納車は今週末(9/8)の予定。新車を買うのは、もう10数年ぶりだし、大型2輪というカテゴリでいうと初だし、元々バイクは、程度のよい中古でもいいわ主義な私としては、なんとも不思議な気持ちの最近です。 Versysはいいなぁと思ってはいましたが、まさか新車で購入するなんて1ヶ月前には夢にも思いはしてなかったし。あと3台になるまで売れてしまっていた事実も驚きですね(その割には殆ど走っているのを見かけたことががないんですが(^^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »