« 毎度の事ながら | トップページ | ちびまるこちゃんが実写版になっているとわ! »

PC9801を廃棄したとき

 パソ通を始めたのもこの機種買って以来のマシンでしたから思い入れはありますた。猫を飼おうと思い立って部屋の整理し始めた頃に、さんざ悩んだ末に本体からHDD、メモリ抜いて捨てました。正確にいうと他のガラクタ類(使えなくなった石油ファンヒータや電話等)と一緒に業者に一括引取りでした。いや確かに捨てるまではあれこれ悩むんですな。なんか、自分の歴史の一部捨ててしまうようでね…。でも捨ててしまった後は特に何も困りませんでした。ちょい喪失感はありましけど、既にPC/AT互換機に移行して実用上何も困ることはなかったし、世の中インターネトだしw 
 その後HDDも中身消して、メモリも捨てましたが、98捨てた時よりインパクトはなかったです。くーるんさんの引越し読んでると、いや実は自分も同じようにように98捨てるときは悩んだなぁと、フラッシュバックしてしまいますた。(^^; くーるんさん他引越しでPC98捨てるかどうか悩んでる人。参考になるかどうかわかりませんが、思い切りです。捨ててモノは消えても歴史は消えることないし、それが友達の縁切ることになるわけではない。思い切って捨てましょう。

|

« 毎度の事ながら | トップページ | ちびまるこちゃんが実写版になっているとわ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34014/8978181

この記事へのトラックバック一覧です: PC9801を廃棄したとき:

« 毎度の事ながら | トップページ | ちびまるこちゃんが実写版になっているとわ! »