« 怪談ナイトツアー | トップページ | えすて? »

アイルランド幻想

  年に数回、何気に手にした本で、これは読んでよかった~としみじみ思う本ってあるじゃないですか。
最近は「アイルランド幻想」ピーター・トレメイン著光文社文庫刊 がヒットでした。短編集ですが、一つ一つがそこそこ尺が長く、かといって内容がダレルわけでもなく、ラストまで引っ張る面白さが久々にありました。
 海外のゴシックホラーは古いところでは、ロバート・ブロックやW・H・ホジスン等、新しいところでは、S・キング御大なんでしょうが、ベースにアイルランドの歴史、キリスト教以前の古代宗教の神々、ドルイドや伝説、荒ぶる自然を背景にキャラは立ってるし、登場人物がアメリカ人の視点だったりで、意外と面白かったというのが感想です。尼僧が探偵役のシリーズの訳出も期待してます。

|

« 怪談ナイトツアー | トップページ | えすて? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34014/6175510

この記事へのトラックバック一覧です: アイルランド幻想:

« 怪談ナイトツアー | トップページ | えすて? »