« 都議選 | トップページ | ディープインパクト成功 »

マーロン・ブランド

 そういえば昨年7月に亡くなったんだったな~とムービープラスの特集観て思い出しました。「ゴッドファーザー」は何よりもアルパチーノのが若くて懐かしい(^^ ジェームス・デュバルは「地獄の黙示録」の騎兵隊のキルゴア大尉役が私的には好き。マーロン・ブランドは、あのかすれ声でセリフがイマイチ聞き取りが困難である気がする。ただあの演技はとてもイイ。ソニー・コルレオーネの亡骸の修復を葬儀屋に依頼するシーンの表情は初回見たときから覚えている。記憶に残る名演技というべきなのだろうか。(^^

|

« 都議選 | トップページ | ディープインパクト成功 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 やはし中年になってブクブク太ってしまった(^^;;ちゅうところが大であったと。「ラスト・タンゴ・イン・パリ」のころはまぁよしとしても、「地獄の
黙示録」は監督のコッポラもロケ地に呼んだ太ったマーロン・ブランド見てしまったと思ったそうです。(^^;

投稿: FZ-A茶飲み男 | 2005/08/17 22時35分

マーロン・ブランドは、若い時、かっこよかったのに、晩年は、別人みたくなってて、びっくり。
「ラスト・タンゴ・イン・パリ」は、好きだったな。
「地獄の目次録」も不思議なよい映画だったね。

投稿: coco5628 | 2005/08/02 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34014/4817043

この記事へのトラックバック一覧です: マーロン・ブランド:

« 都議選 | トップページ | ディープインパクト成功 »