« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

しまった「KILLERSキラーズ」録画し忘れた・・・

 本日の心残り(^^; 押井監督の実写「KILLERSキラーズ」録画し忘れ(TT) 途中から見たのだけど、以前にあった、わけのわからなさや前衛っぽさも少なかったので、全体としては私的には良と思う。しかしアクションは先が読めてイマイチ。 もう一つ心残りは、CHANNEL NECOが11月はこの1回、しか流さないことかな。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫をGETしたい最近

 色々考えたけど、結論でいうと、ペットショップで買うのはヤメ。値段が高いというのは別としても、ここしばらくネット巡回、検索していて、如何に捨て猫が多いか、その末路がどうかとか、うんざりするほど読めた。「猫」のキーワードだけでググッてもそうとう事例あることだし。ほんとわざわざ「買う」必要があるのだろうか?猫の里親募集も手を上げるつもりなのだけども、あまり期待はできないと考えている。一人暮らしで、不在時間長い(私的には以前に比べればましになったと思うが(^^;)の条件ではねられる可能性大。猫の里親募集は小レベルでは、いわゆる街の猫オバサンが実施しているものが主流のような気がする。猫オバサンとしてはいわゆる「暖かい家族に迎えられる」のが理想らしい(最もと思われ)。募集対象は子猫が多い。これは、ウチのようにスキマ風入りまくりの夏は暑くて冬は寒い借家1戸建平屋木造家屋環境に子猫が耐えられるかどうが心配、よって最低生後6ヶ月以上の成猫が望ましいかなと。うーん・・・(^^; とにかく不用品整理を継続してスペースを広げるとするか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Think About 猫2

引き続き猫を飼いたしで、インタネと本を漁っています。
で、その中で結構お勧めは、

・借家で猫をコッソリ飼いする方法 たまきみけ著 講談社
・猫の不完全な飼い方 城崎哲著 太田出版
・アパート マンションでの猫の飼い方育て方 高崎計哉著 主婦と生活社

 最後のは一般的な猫の育て方の本でいわゆる入門書なので、猫を既に飼っている人は既にご存知の内容かも(但し初心者の私には、役にたちました。)そして最初のタイトルは、ズバリ、ウチの環境にあったタイトルなので購入(笑)厳密にゆうとウチは借家で不動産屋は、表向きペット不可しかし大家さんは黙認しているようで、近所には猫飼ってる家は3軒は下りません。ゴミ箱も猫缶は必ずあるし(^^; しかし2Kで3,4匹も猫を飼ったことがあったとゆー、この著者のたまきみけさんは凄い。借家を傷つけない方法や補修方法やらバレそうになったときの言い訳(あれは「ぬいぐるみ」だ)とか、色々と参考になりました。
   「猫の不完全な飼い方」は2ヶ月以前の生まれたばかりの子猫の育て方や、猫の探し方まで載っていてこれも大いに参考になりました。また片岡義男「スローなブギにしてくれ」の女の子が猫オバサンの幼虫だという記述には、笑ってしまいました。(いやほんとリアリティありまくりで笑えます。)続く記述「幼虫は、結婚して暇と経済力ができると、モスラのように脱皮して本性を現すのだ。」等にひっくりかえってまちた(^^

 そして、インタネでは既に猫を飼われている岡崎さん他色々質問に答えて頂いてありがとうございます。
 
専門Webサイト系では下記のサイト様が大変参考になりました。

 ネコローニアのNEKO事典と「育猫相談室」
 猫を飼おう・猫と遊ぼう(なんか閉鎖された模様)
 ノラネコ学入門 

  先に書いたちょっとキモチワルイ系を除いて参考になるところ多いです。
 とりあえず猫トイレとかゲージ、爪とぎとか必要なものを整理しています(←買うのかヲレ(^^;)
 (その後買ったぞ>ヲレ(^^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Think about 猫

実は、まだ「猫の飼い方」「悪徳業者 ペット」とかググッてます。(藁
で、まぁ悪徳業者の有名どころは大体見えてきたので、それはまぁ市場があるならさもありなんで驚きはしないんですが、ちょっと驚いたのは「動物愛護団体」とかNPOのいわゆるペットの里親探しの団体。いわゆる善意の人々であるのはいいとして、率直なところ やーまーなんちゅうか中には、ちょっとキモチワルイ団体もあるなぁと(笑)。2chもまわりましたけど猫の人権、猫のキモチ云々書いてる人には、どこまで本気かともかくあきれてしまいました(^^;

 よく見かける主張は
 
  ・行政によるいわゆる捨て猫、犬の「殺処分」反対
  ・犬猫には避妊手術をする(むやみに個体数を増やさない)
  ・里親募集時には、猫を渡す相手先の家族構成や猫の飼える環境かどうか詳しく調べること。

 しかし、「殺処分」反対って・・・どーすんねん?と思うと、対案として飼い主か保護者が獣医さんのところに持ち込んでせめて安楽死させてやるとゆーのをよく見かけました。無責任に捨てるよかいいんでしょうが、世の中それすらも出来ない人もいるだろうし、むしろ行政側の現状の「殺処分」方法(炭酸ガスによる窒息死:もがき苦しみながら死ぬ動物が哀れ(大意))が不満ならば、それを改善して速やかに処分する方法(用は苦しませずに速やかに処分方法)を提案するとか(本当は殺さずに済むのならばそれに越したことはないんですが)、のほうがまだマシな気がします。

 で2番目の避妊手術は別に異論はないです。しかし3番目の「里親募集」のページって・・・なんちゅうか いわゆる過度の「猫可愛がり」な世界が多くて引いてしまいました(^^;; 里親として渡す条件に、後々の猫の様子を連絡する人にしか渡さないとか、里親の家族構成 や仕事を教えろとか、まぁ動物虐待する人や悪徳ブリーダー等警戒するのはよくわかるんですが ちょっといくらなんでも信用しなさ杉では??ちゅう例も(私的には)感じられました。

 上記のキモチワルイ団体というのは、「引越しするのでウチの犬を引き取ってくれませんか?」 という書き込み(あるいは要望例)に対して「何故引越し先に犬を連れて行かないのか!(怒)} と怒ったあげく最後に連れて行けないからといって保険所で「殺処分」にするな(大意)と命令調 で回答があったり(つれていけない理由があるんでしょう)。新潟の震災で家を失ったペット家畜 等が野放しで飢えていて哀れなので、ボランティアでそれらの健診を実施したら今のところ元気だったと か(被災者の方がもっと大変と思うけど(^^;)
 こうなんちゅうか、全てではないと思いますが、この手の団体(NPOらしい)の方々って自分達は 正義を背負って立つ的な所があって、動物大好きな方は、いいかも知れませんが自分はちょっとこの手の方々に対して、里親になりますと立候補したくなる気持ちが薄れました。

 無論そんなところばかりではなく、とてもアットホーム的で親切な所も見かけましたがなんだか少数っぽく 感じられました。最も一人暮らし、というところで私は、譲渡対象者としては大きなハンデがあるようです。(^^;;
 
 経験でいうと、私の祖母(父方も母方も)は、昔ある期間猫を飼ってましたが、それはふらりとウチに 迷いこんできたどこかの猫に「ウチの経済状況はこれこれで厳しいので半年は面倒見れるけど、後は自分で 身のフリつけなさい云々(大意)」と説教してウチで飼い、そして半年後になると、ある日 猫自ら忽然と姿を消してしまう、というような飼い方といえるかどうかわかりませんが。そのような形で猫 を遇していました。その当時って祖母に限らず近所の方もそんな感じで野良猫と付き合っていたような気が します。自分的にはそういう猫のミステリアスなところが好きなんですが、ネットで見る限り今はだいぶ事情 が違うように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日の太郎坊(富士山5合目)

 11/7は天気予報晴れ、12時に富士山周りのライブカメラを見ると一部雲もあるものの晴れている。よしじゃ一つ未だめったに使っていないタムロンの広角ズームレンズ試してみるか!ちゅうことで一路富士山の太郎坊へ・・・しかし行ったはいいものの上も下も曇っているやんorz041107_021.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追加の追加

くーるんさんへの私信っぽいですけど、もし読んでいれば

 感動系のお勧め書籍としては

 「泣ける2ちゃんねる」コアマガジン刊

 「じーん」を通り越してマジ涙モノです。間違っても電車や雑踏で人待ち時に読んではいけません。
 でも一度は、読んどくと世の中捨てたものではないなと、思える良書です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近の想い

  ふとではないけれど、猫が飼いたいと最近とみに思ふ。
  
 なんちゅうか、一時ほど長期のの出張はなくなったとはいえ、生活が殺伐としてるな~と。
 仕事は外から見るほど安定はしてないです。1年先までは何とかなると思うけど、最近は 国も予算減で先行き暗いからね。こんな状況で嫁さんもらわばお金関係で夫婦喧嘩炸裂の ヨカンがちゅうのは暗く考えすぎです>ヲレ(^^;
 
  でなんで猫かというと、今まで飼いたくても、飼えなかったが最近色々事情が変わってきた、ということがあるんですよ。
  ・近所のペットショップの子猫が妙に気になる(笑)(良く逝く弁当屋の近くにできて目がそっちに)
  ・借家暮らしだけど5年以上住んでいて、大家さんも猫には目くじらはたてない事が判明。
   (ちゅうか黙認の模様)。
  ・20時より早く帰宅できることがある。(最近徹夜はなくなりました(^^)v)
  
 以前なら早く帰宅できたら、掃除洗濯、CGごりごり描いて本読んでネットさまよいだったんですが、最近は なんかルーチン化してきて、萌えパワーもダウン。やっぱ愛がないのかね>ヲレ生活なんて考えてしまう 最近なのですよ。
 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のボトムズ

 ついに最後のクエント編にはいりました。年内には終わるなぁ。
他に見てるアニメないし。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »